小平市、西東京市、東久留米市、清瀬市、東村山市、小金井市、国分寺市、国立市、立川市の建設業許可申請

建設業許可とは

建設業許可とは



建設業の定義

建設業とは、元請・下請その他いかなる名義をもってするかを問わず、
建設工事の完成を請け負う営業をいいます。



建設業許可を必要とする者

元請・下請、個人・法人を問わず、建設工事を請け負う者(建設業を営もうとする者)は28種の建設業の種類ごとに、国土交通大臣又は都道府県知事の建設業許可を受けなければなりません。



ただし、次に掲げる軽微な建設工事(小規模工事)のみを請け負う場合は、建設業許可を受けなくとも営業できるものとされています。

建築一式工事 次のいずれかに該当する場合

  1. 一件の請負代金が1,500万円(税込)未満の工事
  2. 請負代金の額にかかわらず、木造住宅で延べ面積が150㎡未満の工事(主要構造部が木造で、延べ面積の1/2以上を居住の用に供するもの)

建築一式工事以外の工事

  1. 一件の請負代金が500万円(税込)未満の工事

「建築一式工事」とは建物の新築・増築など、総合的な企画、指導、調整のもとに建築物を建設する工事をいいます。

改修工事(リフォーム)、外壁補修工事などは規模が大きな工事であっても「建築一式工事」には該当しないとされています。

a:721 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional